ぷーすけ&しゃんぴー フェレット お風呂

フェレットのお風呂。
臭いが気になる仔も、尻尾のブツブツ(毛穴つまり)が気になる仔にも。

毎回ペットホテルに行ってもいいけど、
できれば家で洗いたいですよね。

一緒にお風呂に入ったりもできちゃう!

では、どう洗ったらいいのでしょうか?
準備するものは?

フェレットのお風呂の心得

フェレットは水に濡れることが結構平気で、お風呂も比較的簡単にいれることができるでしょう。
ですが、洗いすぎると逆に臭いがきつくなったり、体調を崩すかもしれません。

お湯の温度、シャンプー、
気を遣ってあげてくださいね。

熱いかもしれません。
シャンプーの刺激が強いと痛いかもしれません。

優しく、いたわりながら…
フェレットに合った入浴ライフに協力してあげてくださいね☆

洗う前に

お風呂に入れる前に、確認しておきたい項目がいくつかあります。
犬や猫よりも小さくて繊細な仔たちだから、しっかり確認してあげましょう!

お風呂は短くても10〜14日間隔で

大体早くても2週間に1回くらいがよいでしょう。
夏などの毛穴が気になる時は10日に1回ほど洗っても問題はありません。

絶対洗わなくてはならないわけではないので、
清潔を保てている場合は、1ヶ月〜2ヶ月、もう少し感覚をあけてもよいでしょう。

トイレは済ませてますか?

できるだけ排泄にいった後にお風呂に入れましょう。
お湯の中で排泄をしたいがために暴れたりしてしまいます。

体調は大丈夫ですか?

寝起きに急にお風呂にいれたり、
便の調子が悪かったりしませんか?

フェレットの体調がよいことを確認してから入浴しましょうね。

準備するもの

シャンプー

なるべくナチュラルでフェレットの体の負担になりにくいシャンプーを選びましょう!

長く使うものだから、口や目、毛穴から吸収しても安心なものを。
自然に戻る成分だけで作られている、
人にもフェレットにも安心安全な無添加オーガニックのオススメのシャンプー&コンディショナー↓↓↓

※当サイトのモデルぷーすけ、しゃんぴーは、
当サイトの管理人と同じこのシャンプー、コンディショナーを一緒に使用しています。

泡を舐めても安心安全。
そして、毛艶もバッチリよくなりますよ☆

フェレット(小動物)用のオススメはこちら↓↓↓

洗面器・風呂桶(バスタブ)

人間用のバスタブでも構いませんが、手頃に簡単に洗いたい方はペット用の風呂桶・バスタブは必需品ですね☆

風呂桶 フェレット お風呂 風呂桶 フェレット お風呂

人間用の洗面器でも構いませんが、フェレットの性格によっては小さいかもしれません。
この狭さが好きな仔もいますが…。

風呂桶 フェレット お風呂 風呂桶 フェレット お風呂

風呂桶(バスタブ)はさまざまな種類がありますが、
飼い主様の好みのものを選びましょう。

洗い方

では、洗っていきましょう。

お湯の温度は37度

フェレットは温かいお湯は大好きですが、熱いお湯が苦手です。
くれぐれも熱すぎないようにしましょう。

目安は手で触って熱い、ではなく、温かいくらいですね。

バスタブにお湯を溜めて、ゆっくり入れる

フェレットの腰、背中あたりに少しお湯をかけて、
大丈夫そうでしたら、足からゆっくりお湯の中につけていきましょう。

お湯に浸かったらマッサージ

お湯に浸かったら、ゆっくり撫でるように全身をマッサージしましょう。
優しく、優しく、です。
※フェレットが嫌がる場合は、部分的にお湯に浸けて、汚れを浮かせてください。

毛穴を開かせ、汚れが浮いていきます。

フェレットは、長い毛と短い毛で体が覆われているため、
シャワーだけでは皮膚まで水が行き届きにくいのです。

ゆっくり体をお湯につけて、皮膚の汚れをしっかり浮かせましょう!

大きなバスタブで泳がせると、体に負担をかけずに運動させることもできますね☆

ぷーすけ&しゃんぴー フェレット お風呂ぷーすけ&しゃんぴー フェレット お風呂

ラッコごっこもできます☆

ぷーすけ&しゃんぴー フェレット お風呂ぷーすけ&しゃんぴー フェレット お風呂

持ち上げるとこんな感じです。

ぷーすけ&しゃんぴー フェレット お風呂ぷーすけ&しゃんぴー フェレット お風呂

と、フェレットとの楽しいひとときを過ごしてくださいね☆

シャンプー1回目(2度洗い)

最初は、フェレットの全身の皮膚が濡れて、シャンプーがいきわたるように洗います。

さっと洗ったら、お湯につけて軽く流すか、シャワーで流しましょう。

シャンプーは温めておこう

シャンプーを直接かけたらフェレットが冷たくてビックリしてしまいます。
手で泡立てるか、シャンプー容器をお湯に浸けておいて冷たくないようにしておきましょう。

シャワーは弱めで

シャワーを直接当てると嫌がる仔も多いです。
飼い主さまの手にシャワーを当てるようにして直接あたるのを防ぎましょう。

シャンプー2回目(2度洗い)

次はしっかり泡立てます。
尻尾は毛穴が目立ってしまう仔もいるので、念入りに洗ってあげましょう。

動画を参考にしよう

フェレットの性格で、洗い方も変わってくると思います。
動画を参考にして、飼い主さまのフェレットに合った方法を見つけましょう!

キッチンで手軽にフェレットを洗う動画がこちら↓↓↓

洗面台で手軽にフェレットを洗う動画がこちら↓↓↓

バスタブが好きすぎてフェレットが入浴中に寝てしまう動画がこちら↓↓↓

洗面器にすっぽり収まるベビフェレットがおとなしくシャンプーされる動画がこちら↓↓↓

3匹のフェレットをお風呂に入れている動画がこちら↓↓↓

乾かし方

こちらも、動画を参考にしましょう。

基本的にはタオルドライで、後は放牧の方はベットに、
ケージの方、サークルの方はそれぞれにバスタオルなどを敷いておくと勝手に暴れて乾いてくれますよ♪

タオルドライされているフェレットの動画がこちら↓↓↓

ケージの中で勝手にタオルドライしているフェレットの動画がこちら↓↓↓

ドライヤーを当てられながら自分でタオルドライしているフェレットの動画がこちら↓↓↓

ダンボールの中のバスタオルで暴れながらタオルドライしているフェレットの動画がこちら↓↓↓


どうでしょうか?
入浴中も、入浴後もかわいいですね。

フェレット一匹一匹に合わせた入浴ライフがおくれることを祈っています。


  , , , , , , ,