フェレット ぷーすけ しゃんぴー ケージ ぱとりーぬ

フェレットにかかせないもののひとつ。
それが、フェレットのおうち(ケージ)です。

では、どんなケージがよいのでしょうか。

長いお付き合いになるケージだから、
よく考えて、しっかり納得のいくケージを選びましょう。

フェレットのケージの心得

フェレットのケージは、小動物の中でも大きめです。
犬・猫のケージと同じ・もしくはそれより大きい場合もあります。

狭い家だと、ケージが部屋を圧迫するかもしれません。
大体、縦✕横✕奥行きで1メートル幅程度の余裕のあるスペースを確保し、購入を検討しましょう。

うさぎ・ハムスターなどの小さいケージにもはいりますが、
フェレットは起きている間に激しく遊び・動く動物なので、
暴れて怪我をしたり、ストレスで弱ってしまう恐れがあります。

人間に怯えて凶暴化する恐れもありますので、なるべくゆったりと大きめの「フェレット用」ケージを選びましょう。

フェレット ケージ 大きめがいいよ

※上の画像は、はりねずみ用ケージに入っています。
遊んでいるだけで、生活には不向きですね。

ケージの種類

フェレットのケージにも、さまざまな形があります。
まずは、どんな形があるのか見てみましょう。

横長タイプ

横長ケージ フェレット横長ケージ フェレット

初心者におすすめ!

安定の横長ケージです。
トイレ・ハンモックをゆったり置けて、初心者向きです。

天井はそこまで高くないため、ベビーフェレットの高いところからの不慮の事故などの心配はさほどいりませんね。
お留守番の多い家庭でもある程度安心はできます。

こちらのタイプが一番利用者さまが多いです。

正方形タイプ

フェレット ぷーすけ しゃんぴー ケージ ぱとりーぬフェレット ぷーすけ しゃんぴー ケージ ぱとりーぬ

丁度真正面からみて、正方形に近い形をしたケージです。
さまざまな大きさがありますので、部屋に合わせて横長ケージより合う場合はこちらもよいですね。

空間は横長より広々しており、ハンモックも高くつければ、フェレットがハンモックに登るさまが見れて楽しいですよ。

こちらのタイプの初心者セットをモデルの「ぷーすけ・しゃんぴー」も使用しております。

縦長タイプ

フェレット ケージ フェレット ケージ

こちらは多頭飼いに向いています。
上に高く空間が広がりますが、フェレットは問題なく遊びまわることができるでしょう。

フェレット中級・上級者にはオススメですね♪
結構場所をとりますが・・・。

ケージの選び方

ケージは、初心者の場合、
一番売れている横長タイプのスタンダードなものがオススメです。

お部屋に合わせて、正方形タイプでもよいですね。

縦長タイプのものは、大きくて遊ばせがいがありますが、
放牧してあげればよいですし、最初から購入する必要はありません。

掃除も大変ですので、シンプルで組み立ても楽ちんなものにしましょう。


いかがでしたか?
フェレットがずーっと使うものだから・・・。

納得のいくケージをご検討くださいね。


  , ,